婚活は、新たなの出会いを求める事だと思っていませんか?

婚活パーティ、恋活、街コン、今やさまざまな婚活や出会い系イベントが溢れる時代になりましたね。実際、私の周りにも婚活で知り合った方と交際している人や、街コンで次々と新しい恋人候補を見つけてくる人も少なくありません。昔のお見合いや結婚相談所のような重く堅苦しいイメージで、重い腰を上げられなかった婚活イベントも、様々工夫がなされ、誰でも参加しやすい形式に代わって来たのも事実ですよね。20代女性の真剣な婚活※本当におすすめの婚活サイトってどれ?なんてサイトもあるぐらいです。

ここで、私が婚活している方に問いかけたいのが、あなたの人生で出会った人の中に、あなたの運命の相手は本当にいませんでしたか?友人、知人、ただのクラスメイトかもしれませんが、振り返ってみれば、これまでの人生で知り合った異性は少なくは無いのでは?一瞬でも、ステキだな・・・なんて思ったことのある異性が1人、いや、2,3人浮かぶ方もおられる事でしょう。

次に、人生の中で気になった相手に、想いを伝える事をしていない人、行動に移さずに疎遠になってしまった人はいませんか?私は常々思うのです、未知の相手に出会う事も、大切で新たな扉を開くチャンスであることは間違いありません。しかし、今までの人生の中で1人でも2人でも、心に残っている、淡い思い出で留めている。そんな人をなぜ、大切にしないのでしょう?

願っても叶わない事なんて、あまたあると思います。しかし、結婚に対して前向きに考えている今、昔の相手にもう1度行動を起こしてみることも大切な婚活の1つではないでしょうか?

新しい人と出会う勇気があれば、昔の相手にもう1度アポイントを取る方が、ハードルは低いと思います。結果はどうあれ、異性との交流の機会を持つことにかわりはないわけで、万が一その婚活は実らなかったとしても、それはあなたの経験値として、これからの婚活の糧になることでしょう。

過去を全て清算して、すっきりとした気持ちで新たな人に出会えた時、本当の出会いがあるかもしれないですしね。

新たな出会いを!!と焦る前に、自分の人生を1度見つめなおしてみてください。その中に運命の相手がいるかもしれませんよ。